幅広い診療で患者様のお口の悩みを解決します

一般歯科

虫歯治療への基本的な考え方

虫歯はミュータンス菌という細菌が原因です。
従来の歯科治療では、その原因を突き止めて治療する原因療法よりも、例えば歯を削って詰めるなどの対処療法が中心となる傾向がありました。しかしそれでは治療したはずの歯が再び虫歯になったり、治療効果が長く続かなかったりということにもなりかねません。
当院では、その虫歯の原因についてきちんと分析することから治療を始めることを基本にしています。そのため多くの場合、生活のご指導、ブラッシングのトレーニングを治療に盛り込んでいます。歯を出来るだけ削らなくて済むように、早期発見と予防のための定期検診に力を入れております。

歯周病治療

歯を失ってしまう原因は、現在虫歯ではなく歯周病が1位です。進行してしまうと治すことは難しいため、予防が一番大事になってきます。原因は磨き残しによる歯石・歯垢です。お家でのブラッシングだけではどんなに頑張っても磨き残しがあります。お近くやかかりつけの歯医者で定期的なプロのお掃除をおすすめします。

3MIX法

3MIX法とは、削ったり抜いたりすることなく、薬を使用して治療する無痛治療と言われており、ご高齢者のかたやお子様にもやさしい治療です。
今までの歯科治療は、虫歯を削って治すという外科的な治療法がメインでした。しかし、虫歯や歯周病も細菌感染になるので、抗生物質の薬の使用によって治療することができると3MIX法による治療がうまれました。
しかし、どんな虫歯にも応用できるわけではないですが、この治療法により歯の神経をとらなくてはならない治療は格段に減りました。歯医者が怖い方や痛いのが苦手な方は虫歯治療の際にご相談ください。

子どもの予防歯科(フッ素)

フッ素塗布というのは、塗布方法・使用するフッ化物濃度が大切。

フッ素で一番重要なこと
歯の表面に付いているプラークは当然ですが、歯の表面に唾液が付いていてもいけないのです。(歯に唾液が付くと表面にペリクルという膜ができます。この膜がフッ素が歯に浸透するのを阻害してしまうのです。)
このために完全に歯面を防湿し、フッ素を3分程塗布していきます。きちんとしたフッ素塗布により歯質強化の効果が得られます。
検診内容
1、 染めだし・歯みがき指導
2、 クリーニング
3、 フッ素塗布
毎週水・木 13:00~16:00頃まで。
料金    ¥2160

※大人の予防歯科も行っております。

詳しくはスタッフにお声掛けください。

歯医者の選び方
いつあき 横浜の予防歯科ガイド スタッフブログ 東京SJCD SJCDインターナショナル Job Times ドクターズファイル すぐわかるDentcure 楓歯科クリニックの口コミ 患者様専用ダイヤル 045-531-0555